背中など手の届かない毛の処理はやっぱり脱毛

見えない部分は脱毛がベスト

脇、腕、足など主要な無駄毛が気になる部分は、多くの人が処理をしているものですが、背中はどうですか?

 

自分では鏡越しでもチェックしにくい背中ですが、案外多くの女性の背中はそこそこヤバイ状況になっています。背中には産毛がみっちりと生えているので、自分以外の人からは目立ってしまいます。

 

かといって、自分でカミソリを使って処理する事もできません。中には除毛クリームなどを使う人もいますが、背中に限らずお肌に良くないので止めたほうがいいですね。後は、背中をゴシゴシこすると毛が取れると言うタオルみたいなものもありますが、あれは黒ずみの原因になるのでお勧めしません。

 

となると、やっぱり自分で処理できないところは脱毛をするのが一番確実で一番きれいになります。

 

友人や家族に背中をカミソリで剃ってもらうという選択肢もあるかもしれませんが、無理に剃ると背中に大量ににきびが出来てしまう原因にもなります。実際にそういった口コミをネットで目にした事は1回ではありませんので、注意がいります。

 

襟足は大丈夫?

自分で確認できない後姿でもう一つ重要なパーツが襟足(うなじ)です。

 

髪の毛をアップにする機会の多い人は、要注意です。もじゃもじゃでまとまりのない襟足は、正直女子力は低いと言わざるを得ません。後姿に気が回ってこそ女子力の高い女であることは間違いありません。

 

うなじフェチの男性が意外と多いって知っていましたか?浴衣などを着たとき、料理をするときに髪をまとめた時、今まで隠されていた部分が露になる事にフェチズムを感じる男性は多いんですよ。

 

それ以外にも、和服を着て髪をまとめる必要がある人もいますよね。職業として和服を着る人は、人一倍うなじに気を配ったほうがいいです。

 

しかし、合わせ鏡のような状態で自分で剃ってしまうと、中々思うように左右均等にならず、結果的にちぐはぐな形になったり、左右をそろえようと頑張ってそり続けて髪の生え際まで剃ってしまうという失敗のリスクも大きいです。

 

脱毛サロンには襟足(うなじ)のコースを設定している所もあります。フラッシュ脱毛には美肌効果もあるので、そうした自分では目に見えない部分こそ、プロの技術にお願いするのが確実です。